2007年1月アーカイブ

2007年1月31日

ER*で痛い目に合いました・・・

昨年暮れ共同住宅の確認申請をER*に出しました。
昨年色々とありましたが、共同住宅の常で審査機関の短縮が絶対でしたし、事業主様からは「気にしない」とおっしゃっていただけました。また、あのような事の後ですのでかえって安心かと思ったのです・・・・が!!!
確認提出が12月の初旬、意匠・設備などは問題なく通ったのですが構造指摘事項が待てど暮らせど出てきません。「完璧すぎて何もなかったのかな?」などと軽口を叩いていた12月28日、突然鳴り響く受信音とともにビッシリと書き込まれた指摘書がFAXからはき出されました。しかも物凄い量。「暮れも差し迫ったこのタイミングで、何コレ・・・」構造事務所とともに絶句してしまいました。しかも内容が細かい、細かい。
しかたなく構造事務所には年明け早々対応してもらったのですが、なんと修正後はチェックする人間が変わり、この人間また頭から見出すと言うのです。「時間ですか?そうですね、後3週間くらい・・・」「はああ???」電話口で大声を出してしまいました。何とかお願いし、それでも2週間近く経ってから再度指摘書が・・・これが最初のものと変わらずスゴイ量。久しぶりに物にあたってしまいました。実際これにとどまらずこの後も何度も何度も本当に細かな点の修正が続きました。
対応を早めるため構造事務所の訂正に立会い、事業主からも電話してもらったりなど様々なことをしたのですが、結局おりたのは12月25日。実に48日間を要したことになります。「重箱の・・・」と言う言葉がありますが、今ER*の構造は「角を楊枝でつつく」状態です。
正直私は何度もキレそうになりました。

2007年1月24日

メモリアルホールだそうです・・・

070124a.JPG

最初に見たとき何かと思いました。と、言うか正直に言いますとラブホテルに見えました。1階がフルオープンのピロティー駐車場になっているので「入りにくいだろうなぁ」などと思いながら眺めていたのです。
でも実際はメモアルホールなのです!ビックリです。どのようなコンセプトで建てられたのかわかりませんが、とりあえず目立つことは間違いありませんね・・・しかし、ここまで目立つ必要があるのか?と言う根本的な疑問も・・・。
ムムッよく見ると下の方に電話番号が・・・・・

070124b.JPG

笑ってはいけないのでしょうね・・・・。

2007年1月23日

陳皮って知ってます?

陳皮って知ってますか?「チンピ」と読むそうです。
七味の一種と言えばわかりやすいでしょうか。それに柑橘の皮を乾燥させ削ったものが入っているのですが、これがとても香り高いのです。茨城では普通に売っているそうですが、私は初めて食べました。

P1000195.JPG

自家製のこんにゃく刺身をご馳走になりました。こんにゃく自身だけでも非常においしかったのですが、ここに「陳皮」をかけた瞬間おいしさが倍増しました。
あまりにおいしかったので、ずうずうしくも分けていただいてきました。これから周りで流行らせようと思っています。

P1000194.JPG

2007年1月10日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。
数年ぶりの連休がとれ新年は以前設計させていただいた別荘に泊めさせてていただきました。
建って8年ほどの月日が経ちましたが、今冷静に見ていろいろと思うところありました。基本的にはよくできてるなぁなどと自我自賛しつつ、知らないからできた強引な手法や木のあわせ方など設計者として到らないところなども目につき赤面の思いも・・・。
いずれにせよ本当に久しぶりにゆっくりすることができました。

P1000163.JPG

ところで一緒に連れて行ったラッコですが、軽井沢の寒さにやられ膀胱炎に・・・室内で飼っているから仕方ないのかも知れませんが、情けないですね。しょうがないので洋服を着せました。

P1000172.JPG

今年は新年早々つくば市の柴原邸がTVで放映され周りの方から声をかけていただいております。
昨年同様忙しい年になることを願います。
本年もよろしくお願いします。

このアーカイブについて

このページには、2007年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2006年12月です。

次のアーカイブは2007年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。