2007年7月アーカイブ

2007年7月30日

始まってしまいました

例年通り、阿波踊りシーズンが始まってしまいました。
皆さん、すいません。
まず28日(土)神楽坂。都内ではかなり古くから行われている阿波踊りです。毎年ここが本格的なシーズンの幕開けとなります。普通に歩いているだけでもつらいあの坂を踊って登ることで、これからのシーズンを乗り切る体力ができる気がします。

P1000439.JPG

翌29日(日)は品川オーバルガーデン。商業施設内での出演ですが、なんだかんだ言ってここはもう4~5年続いていると思います。3連合同で施設内を踊りました。

P1000442.JPG

今年は舞台演出担当になっていることもあり、なんだか阿波踊りに関っている時間がとても長く感じます。先週の末から木、金練習、土・神楽坂、日・品川で、明日(火)がビッグサイト出演、木・練習、土・東林間出演、日・両国と錦糸町ダブル出演・・・・盆には当然徳島に行くのですが、それまでにまだいくつか出演が入っていた気がします。ウーン。いいのか、これで??高円寺には阿波踊りを生活の中心に据えている御バカな人達がたくさんいるので輪の中に入っていると一般常識がよくわからなくなりす。これらのスケジュールも当然私だけでなく何十人の立派な社会人が参加するのですからどうかしています。不安になり仕事のことなど聞くと「シゴト?何それ?新しい踊り方?」とか聞かれそうでコワイ。

2007年7月26日

ダブル

P1000438.JPG

立て続けにやられました。悔しいです。
確かに悪いのはこちらなのですが、でも、バイクってそんなに邪魔?と聞きたくなります。なんて、そんなこと言っているからダメなんですね。それにしても最近はどこもかしこも規制が厳しくなる方向で大変です。
先に実施された建築基準法の改正はあまりの厳しさに全貌がつかめず、業界全体が人の様子を伺いジッとしている感じです。ただ、建築行為は事業ベースのものがほとんどですのでそんなに悠長にしていられないはずです。なにせ、施行後1ヶ月たった今、どこの行政、検査機関でも3階建て木造住宅やほんの少し特殊な構造形態を持つ鉄骨・RC造の建物が1件も申請受付されていない状態なのです。利息を無視できないどこかの事業者がそろそろ爆発するのではないないでしょうか?
飲酒運転、構造偽装と個人に端を発した事件が元で行政が批判を浴び、結果として規制が強化される。回り回って結局尻拭いは国民です。何かが違っている気がします。

2007年7月25日

モルツ

先日、東京ドームでプロ野球OB線を見ました。
この前行った神宮球場も久しぶりでしたが、ドームはもっとです。物価がとても高い印象があったのですが、この日は主催のサントリーがビール価格をグッと落として販売しておりとても助かりました。コップサイズは小さかったのですが一杯400円は神宮より安い!安心して杯を重ねることができました。

P1000434.JPG

試合内容はまあOB線ですから、緊迫感はなく、全体的にショーのように扱っていることもあってなんとなくダラダラと進みました。ただ、いつになく居心地が良いな、と感じ観察すると日本独特の鳴り物応援がないんですね。座っていたのが2階席でグランドからかなり遠いのですが、キチンとボールの音が聞こえるのです。野球を見ている実感がありました。たまに言われることですが、大リーグでは常にこの状態なのですよね。日本もこうした方が良いのになぁ、と思いました。私自身ヤクルトファンで昔はライトスタンドで傘を振っていたこともありますが、冷静になって考えると少し的が外れている気がします。スポーツ観戦はそれ自体でかなり楽しい体験ですから、いかに試合内容に集中するかを考えるべきではと思いました。
大リーグを見に行きたい。

2007年7月23日

南陽園

杉並区高井戸にある南陽園という老人ホームへ阿波踊りを踊りに行ってきました。ボランティアとして、もう10年くらいに行っているのではないでしょうか?
とても大きな施設なのですが、我々がお邪魔するのは特別養護棟で体が不自由な方も多く、全フロアで踊るという通常では考えられない量の出演です。この建物で5フロアを1回づつ、他の施設で1回と計6回の演技。中々しびれます。ただ、おばあちゃんおじいちゃん達が楽しみに待っていてくれるんで仕方ないです。

daisannanyoen.jpg

ところで、連員の中にも老人ホームで介護士として働いている人間がいるのですが、正直大変みたいです。これからこの産業は発展していくものだと思っていたのですが、給与が悪く離職率はNO1だそうです。制度面などまだまだ見直しが必要な箇所がたくさんあると思いますが、何とか業界全体が安定する方向に行って欲しいものです。

2007年7月12日

現場にて

目黒区で建設中のマンション現場です。翌日最上階のコンクリート打ちを控えて、配筋検査に行きました。住宅地域であるため周囲には高い建物がなく法規制の関係から10m以下の建物が多いため遠くまで見渡せます。我々の建物も9.95mとギリギリの高さで計画しました。が、あれ?周囲にはこちらより50cmくらい高い建物がちらほら。ムム、おかしいですね・・・・。まあ、10mは絶対規制ではありませんので、何か他の方法をとっているのかも知れませんが・・・怪しいです。

P1000431.JPG

最近、木造と鉄骨ばかりだったのでRC造は久しぶりです。最近はこんな採光型枠があるのですね。再利用や節電の観点から見てエコ商品なのでしょう。素晴しい。
完成品だけでなく、現場から地球環境へ貢献する方法をもっと積極的に取り入れるべきだと思いました。

P1000430.JPG

2007年7月11日

懐かしの神宮球場

先日、近所の飲み屋さんで知り合った方からチケットをいただき、久しぶりに神宮球場に行ってきました。本当に久しぶりで、よくよく考えてみると信濃町に引っ越してから初めてと言うことになります。私これでもヤクルトファンなのですが・・・

P1000424.JPG

チケットはバックネット裏のシーズンシートでとても良い席でした。2試合分いただきまして、2試合とも快勝。とても良い思いができました。ただ、私初めてデイゲームに行ったのですが、暑いですね!!倒れるかと思いました。この時6月ですから、真夏の甲子園など地獄のようではないでしょうか?ましてや応援など・・・と思っている私をよそに向かいのレフトスタンドではロッテファンがピョンピョコ、ピョンピョコ跳んでおりました。ご苦労様です。

P1000421.JPG

何せ数年ぶりの神宮球場でしたので、気合を入れて昔のメガホンを押入から引っ張り出したのですが、油断をした隙にラッコに気に入られズタズタになってしまいました。それ15年前に優勝したとき使った我が家の家宝「勝利を呼ぶメガホン」なのですが・・・・。しかしよく見ると懐かしい。現在のつば九朗ではなく野球ボールをもじった意味不明のキャラで、広沢や池山、秦と言った昔のステッカーが貼ってありました。

このアーカイブについて

このページには、2007年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年6月です。

次のアーカイブは2007年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。