2007年8月アーカイブ

2007年8月30日

なかよし小鳩組

naka.jpg

渡辺謙主演の映画「明日の記憶」の原作者として一般的にも広く知られた感のある荻原浩さんは、心を打つ作品から本格ミステリーまで本当に作風の広い作家さんです。
これはデビュー作「オロロ畑でつかまえて」の続編でユーモア小説。そうデビュー作はなんとユーモア小説なのですね。ユーモア小説とは?と最初思いましたが、読んで納得。この領域を読んだことのない方にはまず「オロロ畑」が是非お勧め。ただし、ニヤニヤしてしまうので電車の中など公共の場では読めません。で、この続編の「なかよし小鳩組」ですが、ユーモアだけでなく最後は泣かされてしまいました。すごいのです、この作家さん。最初はミステリー作品から読み出したのですが、どの作品も質の高さが抜群。確か、きっかけは石田意良のなんかの本のあとがきで、彼いわくとにかく「大人の小説家」。確かに!内容、筆力ともに文句なし。どの本を手にとっても損はしないでしょうね。

aki.jpg

ところで、そのきっかけを作ってくれた石田さんの本も連続して読みました。
これ最初「失敗した~」と思ったんです。なにせ物語内で作られる人工知能を持つサーチエンジンと言う創造モノが語り手。下手するとドン引きになる代物です。
だけど、中々面白かったのです。この人も上手いんですよね。私正直言うと石田さんて基本的にあまり好きではないのですね。何故かと言うと、まず見た目が良いし、かなりお洒落。それにTVなどで見ている限り、明らかに良い人。そのくせ言いたい事はキチンと言う芯の強さを持っていて、さらに文章も良い意味で型にはまらずスタイリッシュ。そして売れっ子作家と、ここまでくると同性として中々物をまっすぐ見れなくなるのですがいかがでしょう、みなさん??出てくる人間が基本的に良い人でツマンナインダヨネ、とか世の中そんなにうまくいかないって~などと茶々をいれたくなるのです。でも、そんなこと言いながら実はほとんど読んでいるんです、悔しいことに。8割以上じゃないかなぁ。まったく腹立たしい。
この本も、面白かったです、割と。

2007年8月27日

終わりました・・・とりあえず

終わりました、高円寺。
今年は特に人が多かった。映画の影響あるのでしょうね。
例年観客の疎らな演舞場って必ずあってそこは軽く流して次に備えるのですが、今年はダメ。お客さんの列が全然途切れなかった。疲れました。

P1000519.JPG

今年は減量のせいか体が最後まで持ち、十分に腰を下げて踊ることができました。
燃え尽きた、って感じです。
が、しかし、今年はまだまだあるんですよ、阿波踊り。10月初旬までに、福島、山形、川崎。ビジネス関係者には怖くて中々言えません。
今日も電話で「さあ、働こうか!」と言われたばかり・・・もうちょっとですから、申し訳ない!!

2007年8月22日

国立市T邸UPしました

Worksに国立市T邸UPしました。

image_00.jpg

2007年8月20日

いよいよです

先日野暮用で高円寺に行きました、と言うか高円寺には週3くらいで顔出しているのですが、阿波踊り以外の用事で行ったのでなんか新鮮な気がしたのかも知れません。昼間ということもあったのか、JR高円寺駅から聞こえるこの時期限定の阿波踊り発車ベルが妙に耳に残りました。これって我がマルスプランニングのHくんの笛なのですね。建設中の桟敷を見ながら、おお、今年も・・・なんて思っていました。しかし冷静になって考えると4人しかいない事務所で半分は阿波踊り従事者だものなぁ・・・しかも2人ともかなりディープ。大丈夫か、オイ、と心の中で一人ツッコミ、今更言ってもどうしようもないのですがね。

P1000510.JPG

さて、高円寺阿波踊りが始まります。今年は24日前夜祭、25・26日本祭となっております。
また25・26日昼間セシオン杉並で「選抜阿波踊り」と言う舞台演出が行われます。大澤・Hの所属する飛鳥連は25日の2公演(12時と14時)にトリで出演します。今年は大澤が舞台演出を担当しました。お暇な方、ごらんになっていただければ光栄です。ちなみにチケットは一枚1000円、チケットぴあで売っています。

2007年8月17日

徳島

例年通り盆の徳島に行ってきました。
今年は5月に研修で一度来ているので、いつも以上に慣れ親しんだところに感じました。
親しみついでではありませんが、到着すぐ駅前で姉妹連・娯茶平の演舞を見ていると後ろから連長の岡さんが「おお、大澤来たな。丁度エエ、ちょい来いや」。はあ、何でしょうか?

P1000464.JPG

連れて行かれたのは、娯茶平がサポートする企業連「日清どんべえ連」の控え室。中にはプロのメイキャップさんがズラリ。「おい、こいつ頼むわ」はっ?えっ?ここで思い出しました。毎年サポートするこちらの連、14日の前半は日清の社員と合わせて若手を中心に娯茶平の人もアニマルペイントをさせられるのです。汗を拭けず、崩れると目に入って痛かったり、痒かったりで評判よくないのですが、昨年日清のお偉いさんから「アニマルペイントの人数が少ない」と言われたそうで、今年は増強方向で動いていたようです。だけど私、着替えもする前なのですが・・・おかげでこの顔のまま市内を歩きホテルにチェックイン。フロントマンの第一声は「プッ」でした。

P1000467.JPG

阿波踊りがTV中継などされるとよく芸能人が写りますよね。あれはこれら企業連がPRを兼ねて桟敷に出るからなのです。有名連はこのサポートを引き受け、収入としています。私達の姉妹連は盆の4日間毎日必ずこのような企業サポートが入っています。大所帯を支えるためには仕方がないのでしょう。
しかしそれでも14・15日の後半数時間、1年のうちのこの時間だけ全ての企業サポートが外れ、徳島最大にして屈指の有名連「娯茶平」はフルメンバーで本当に自分たちのためだけに踊ります。お囃子だけで100人を超し(小さい連の倍以上です)、長い桟敷が全て連員で埋まります(先頭の子供が出るころ最後部の男踊りが踊り始めるという巨大さです)。当然、踊り好きの人たちばかりなのですが、この時間帯は本当に楽しそうです。単なるお祭りではなくいつも伝統芸能継承の重責を感じていることと思います。一年の最高の時間をご一緒させていただくことを恐縮しつつ、毎年心から感謝しています。

P1000492.JPG

娯茶平の皆様、今年も高円寺でお待ちしております、と言いたいところですが、今回はTV版「眉山」の撮影と重なり難しいとお聞きしています。映画は所属協会の関係でほとんど出なかったようですがTV版は娯茶平のみ。放映は11月だそうですね。楽しみにしています。

2007年8月13日

頃合です、六本木ヒルズ

六本木ヒルズに行ってきました。ミッドタウンができたせいでしょうか、かなり人出が少なくなっていますね。でも、これくらいが良いです。

P1000462.JPG

これはけやき坂の入り口にあるスターバックスと本屋さんが合体した施設ですが、実に快適でした。それなりに人はいますが、混雑ではない。飲み物片手にゆっくり本を読める場所って中々ないです。しかも無料だし!最近は実務本ばかり読むことがほとんどですが、久しぶりにじっくり写真集や作品集を見ることができました。

P1000461.JPG

東京は次々と新しい施設ができていきますので、皆古いものを忘れがちです。だけど時間を経て結構良い使い心地になっている施設って多いのですよ。例えばエビスガーデンプレイスは、人の数が丁度良い感じで買い物がとてもしやすい。休日のアークヒルズは広い中庭に人が少なく、ファーストフードからそれなりの店まで幅広く揃いランチに最適です。また、古い(?)ところでいくと基本的に休日の西新宿などはとても快適です。
オートバイでヒョイヒョイ動くので、こういった都市施設の現状に割りと詳しくなります。これらを利用して休みの日はとてもリーズナブルに楽しませていただいくことが多いです。

2007年8月 9日

裏景色

続スキマですかね?
台風の多い季節を前に昼休み、樋回りの清掃で屋根に上りました。
外苑東通りと外苑西通りの間に挟まれた一角ですので、両端に高い建物が多く建ち並んでいますが、裏は低層の建物が多く、見通しは良い。

P1000453.JPG

我々裏側の住人は表通りの高い建物の裏面を見ていますが、振り向けばこれも決して悪くない。大体、私生まれたのが板橋のゴミゴミした商店街の裏側で、この手の眺めは生理的に好きなのですけど・・・。
東京のような密集都市では正規の方向に好条件を見出そうとしても中々うまくいかないことがあります。「裏景色」なんて概念があっても良いな、とゴミ袋片手に思っていました。

2007年8月 8日

スキマ産業

P1000451.JPG

外苑東通りに繋がる奥行き25mの袋小路最奥にあるマルスプランニング。通りを見ると11階のマンションと5階のオフィスビルに挟まれ正面には学会の巨大な建物が立ちふさがります。名実ともにスキマ産業として生きる毎日ですが、唯一の救いは商業地域規制の外れた西側に高い建物がなく、午後は西日とは言え光が直接射すことでした。

P1000449.JPG

が!南西方向にマンションが建設されつつあります。まさに救いのスキマが埋められて行く様を毎日見ております。まあ、仕方ないですけど・・・。
昔「小さな家」と言う絵本がありましたが、憶えている方いらっしゃいますか?最初は何もない草原にポツンと建っている小さな家の周りにドンドン建物が建っていって小さな家だけがかわらない。今のマルスプランニングはあの物語のかなり終盤の方に近い状態ですね。南西の建設現場を見ながら最近は特に実感する毎日です。

2007年8月 6日

踊る阿呆

先週から始まった阿波踊りシーズンですが、29日の土曜日から昨日までの9日間で阿波踊りに関連した日が7日!出演回数6回!!「踊る阿呆」と言うより、もはやただの「阿呆」ではないか?と自分でも反省しています。
「仕事してるのか!」と怒られそうですが、してます!してますよ、ちゃんと。でも、昨日お会いした取引先の方に「大澤さん。この時期会うと本当に生き生きしてますよね」といきなり言われました。そうですかね?

P1000447.JPG

昨日行った錦糸町オリナス。ここ今年すでに2回目なんですよね。なんかレギュラー化したのかな?昨日はここの前にお隣両国駅前とのダブルヘッダー。暑い中馬鹿ばかりです。ちなみに両国の主催者からお土産としてペアの湯呑をもらったのですがこれが両横綱の名前入り。どうなるのでしょうか?朝青龍。みんな、これは幻の品としてプレミアつくかもね、とか勝手なことを言っていました。

このアーカイブについて

このページには、2007年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年7月です。

次のアーカイブは2007年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。