2007年10月アーカイブ

2007年10月27日

東京デザイナーズウィーク

今年で2回目ですかね?3回?東京デザイナーズウィークが開催されます。まぁ私は関係ないのですが・・・。人が多くなり犬の散歩コースが変更になるくらいです。
これはメイン会場なのかな?たぶんファッションショーなどに使われる仮設テントだと思うのですが、アルミ製ですね。アルミ骨材のテントは初めて見ます。アルミと言う材料は比重がとても軽いのですが、溶接が利かず、切断・曲げなど加工部への表面処理が現場でできないため建設材料としては工場出荷されるサッシなどの用途がほとんどなのですね。強度的にも鉄に比べてとても弱く、組み立てはボルトによる締め付け接合のみとなりますから、メインフレームとして使用するのがとても難しいのです。ただ、このように規格化されたものなら良いのでしょう。2層にして人が上に乗るとなると心配になりますが、平屋のテントなら運搬什器や人件費の節約につながります。

P1000612.JPG

数年前に伊藤豊雄さんが実験的にアルミフレーム住宅を作っていましたが、工事中の発表があっただけでその後を見ていない気が・・・どうなったんだろう?
伊藤豊雄さんといえば高円寺阿波踊り会館。杉並区最後の大型設計コンペで勝ち取った工事は延々と地下掘削を続けていますが、工事は順調なのでしょうかね。それほど大きな広報もなかったのに蓋を開ければ世界レベルの建築家が集まったコンペでした。「高円寺」「阿波踊り」「専用会館」と来れば当然自分しかいない!と意気込み私も申し込んだのですが書類選考で落ちました。せめて案の提出だけでもさせて欲しかった・・・ただ、2次選考案の一般公開を見に行った際、出案者全員が超有名人でしたので納得はしました。選考項目に「高円寺阿波踊りにゆかりのある方優遇」と言うのがあれば良かったのですがね。まあ何にせよ楽しみです、阿波踊り会館。伊藤さんは現在の日本建築界におけるトップランナーの一人であり、出身はお隣の鍋や横丁ですからとても適任なのです。早く完成してもらい、前夜祭や選抜阿波踊りを一日も早くそこで踊りたいです。

2007年10月23日

最強の安旨ワイン

P1000611.JPG

最強の安旨ワインに出会いました。
Santa Duc / HERITAGE
フランス コート・デュ・ローヌ
なんと1400円!!
グルナッシュがメインの模様。ワイン漫画で紹介されたものだそうですが、メチャクチャ美味いです!
ワインは大好きで、ほとんど毎日飲むものですから95%以上1000円台でまかなっている私にとって超うれしい発見です。大体ワインが好きとか言っても、1000円クラスでウロウロしている人間ですから、上層の辺がどのようになっているのかわかりませんが、こういうワインは本当にうれしい。昔、チリ産のモリーナというとても美味しいワインが1500円くらいで売られていたことを思い出しました。あの後、すぐ高くなって今や2000円半ば・・・中々手の届かない存在になってしまいました。
値上げされる前に買いだめに行ってきます。

2007年10月17日

セルフ車検

自分で車検を通して来ました。昔、普通車を知り合いに付き添ってもらい通したことはあるのですが、一人っきりは初めてです。
しかしながら、拍子抜けするほど簡単でした。今回、セルフにした理由はもちろん経済的な理由ですが、金額も嘘のように安く済みました。現在のお世話になっているバイク屋さん、質はとても高いのですが値段も高く見積もりをとったら「最低14万です」。聞いた時は絶句しました。しかし、今回のセルフでは自賠責2万、手数料6400円で合計2万7千円以下です。すごく、得した気分。

P1000606.JPG

今回、後部ウィンカーが少し破損していたのでセメダインによる応急処置をしていたので午前中一杯かかってしまいましたが、問題なければ書類作成含めて1時間強で済むはずです。普通車は検査項目が多く、台数も多いためそこまでスムーズではないでしょうが、それでも2時間ってところではないでしょうか。
やってみて、目からウロコです。特にバイクは絶対に簡単!これからはセルフに決まりです。

2007年10月 8日

屋上からの眺め

P1000568.JPG

引渡し直前の目黒区のマンション屋上。東横線が建物の屋根高さをすべるように走る景色は鉄道模型のジオラマを連想させます。遠くに渋谷の高層ビル群。長いこと新宿をターミナル駅として利用する生活をしているので高層ビル=新都心と言う人間からすると新鮮です。

P1000574.JPG

こちらは工事中の中野区の住宅屋上。高い建物が周りにないので3階レベルですが、かなり良い眺望。樹齢50年の桜越しに町並みが広がります。

P1000575.JPG

新宿方面を見ると新都心のビル群。心なしかやはり此方の方が見慣れているせいもあり親近感があります。

このアーカイブについて

このページには、2007年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2007年9月です。

次のアーカイブは2007年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。