2008年3月アーカイブ

2008年3月31日

MLB開幕セレモニー

行ってきました東京ドーム。踊ってきましたMLB開幕セレモニー。
心配とは裏腹に割りとスムーズに終了。みんなでほっと胸を撫で下ろしました。
前日のリハーサル時からセキュリティーチェックや持ち物制限など普段にない色々な決まりが多く、そこへ来て準備時間が少ないので、気持ちも体もとても落ち着きませんでした。また、仕事と違い阿波踊りは基本的に趣味気分で何事も取り掛かりますので、ドームのゲートオープンされる時間が限られ「時間厳守」と言うのが意外とプレッシャーだったのかもしれません。
まあ、とにかく終わったのでよかった、よかった。
残念だったのは控え室内を含む球場内撮影禁止の御触れ。さすがに踊っている最中にとるのは不味いでしょうが、何人かが着ていた、レッドソックスとアスレチックスの限定ハッピは記念撮影しておきたかったですね。と、言う訳で集合場所で撮影。下はその記念ハッピを着ていたミッちゃん。どうでもいいけど、そこまで前面に出てこなくて良いです。

P1000700.JPG

あと意外だったのですが、ドームは球場に立つと広いです。客席から見ると狭いイメージあるのですが、グラウンドに立って圧倒されました。元々野球はやりませんので感覚がよくわかりませんが、私が踊っていたのが外野のレフト側で、プロ選手はここから一気にバックホームするのかと思うと流石だなと感じました。ちなみに下は今回のセキュリティーID。記念にいただきました。

P1000698.JPG

終了後は高円寺で打ち上げ。参加連が多いだけにあっちこっちで飲み会が開かれていた模様です。私たちが飲んでいた居酒屋にもよその店からチョコチョコと抜けては顔を出す人が多かったですね。今回は「顔は知っているけど・・・」と言う他連の人と交流できてとても楽しかったです。

2008年3月24日

ジョイフル本田

昨日、千葉ニュータウンにあるジョイフル本田に行ってきました。
とにかく「スゴイ」ホームセンターだから一度機会があったら行ってみろ、と何度か言われていたので、所用も兼ねて朝早くから出かけてみたのです。
確かに、すごかった。デカイですね、まず。規模が他のものと段違い。敷地内にある施設種は想像を超えていました。通り一遍のホームセンターの要素はもちろんのおとフードコートや宝くじくらいまでは良いのですが、シネコンに住宅展示場、スポーツクラブまであったのには驚きました。

P1000696.JPG

ホームセンター本来の品揃えも凄まじく、おそらく家一軒がきちんと建つでしょうね。サービスも色々とありましたが、なんと言ってもありがたかったのは、ペット用のキャスターがあったこと。しかも大型犬用がありました。連れて行ったラッコを乗せて、館内をユックリと回ることができ・・・るかな、と思ったのですが甘かったです。初めての経験に興奮してしまい途中何度もカゴから飛び出てしまい、結局退場。今年すでに5歳になるのですが、まったく落ち着かず困ります。

P1000697.JPG

ところで、この施設駐車台数がすごいですね。5000台です!実は以前、IKEAの建設に少し関ったことがあり、計画初期の頃「必要台数は2000台」と言われてびっくりしたことがありましたが、ここはその2.5倍ですからね。IKEAにしてみても、現在の集客を考えれば、2000台はかえって少なかったくらいですね。
それにしても、東京に住んでいるとホームセンターの存在を意識することって少ないのですが、完全に必需施設ですね。

2008年3月19日

TOKYO MX

この東京ローカル放送局は最近我が家で最も視聴率の高いチャンネルです。
元々TVはあまり見ない方で、見るなら基本はNHKというパターンがズーッと続いていたのですが、最近はこれがお気に入り。NHKのような質はもちろん望めませんが、半端な番組内容がかえって潔く感じ、害がないのです。一番のお気に入り、と言っても点けているといつの間にか始まるのでいつやっているのかわかりませんが、放送局の社長が自ら出演するグルメ番組が好きです。画質・進行ともに文化祭レベルで、対称店舗は放送局のある新宿区内のみ。進行はメチャクチャというか、何も計算されていないから、本当に普通に紹介者と一緒に店に入って、メニュー見て決めて、来たら、食べる。出てくる順序はバラバラ。字幕付のコメントもないし、口に入れながらしゃべるし。カメラは多分ハンディみたいな奴じゃないかな。画像悪いです。そして番組終了間際には、社長は完全に酔っ払っているという始末。多分、番組と言う名の社長の夕食なんだと思います。だけど、なんともほのぼのした気分にさせられるます。
まあ。上記の番組はあまりにふざけているので例外中の例外ではありますが、エンターテイメントの紹介番組などで司会者が平気でこれは「見たくない」とか「なんでこの時間に紹介するの?」と通常では考えられないコメントをポンポン言うのが良い。
先日アメリカのケーブルTVで絶大な人気のあったドラマ「ザ・ソプラノズ」が終わりましたが、あれも一般民放では放送できない内容でした。公な場所になればなるほど、周囲からの規制が厳しく、結局物の質が低下していく様をよく見ます。反面このように少し本道から外れたところで面白い物が作られていって、「規制!規制!」と騒いでいた本人たちもいつの間にか裏道に入って楽しんでいたりするのですよね。食物偽装の話もありましたし、建築界も規制、規制のオンパレード。業界関係者は当然ですが、最終的には消費者にも影響が及ぶわけです。どうなるのかな、この先、とつくづく思います。

2008年3月17日

MLB開幕セレモニー合同練習

昨日、3月25日にせまったMLB開幕セレモニー阿波踊りの合同練習が行われました。
踊り子300人超、お囃子40人の大編成、練習は前回1回バラでやって、これを最後に前日リハまでは練習なし。昨日も踊り手全員は揃わないし(第一そんな場所はないし)参加したのは各班リーダーの10人弱だけ。リーダー達は皆このような出演は小慣れているので、ワイヤワイヤ言いながら打ち合わせが進んでいくのですが、本当に大丈夫か??私自身、先日の練習に参加できなかったので、この日の合同練習の直前30分で詰め込んで挑んだのですが、話が進めば進むほど心配が募ります。「なんとかなるだろう」的な空気が流れておりましたが、広い球場で上から見られるという、醜態がもっとも目立つシチュエーションを考えると、かなりドキドキしています。
特に、普段「組踊り」をほとんどやっていない上、参加者が子供の「の○ゆく連」がいる私の6班!心配です、スゴク!!第一、飛鳥連の男踊りなんて基本的に組踊り弱いんだから、こんな問題のあるところに割り当てること自体、根本的にミスキャストな気がするのですが・・・ちなみに飛鳥で組踊りに慣れているのは女性達ですよ。男踊りはフォーメーション関連になると完全に邪魔者扱いですから。大丈夫かなぁ、超心配。こうなると前日のリハだけが頼りなのですが、その日はコラボする竿灯祭りとヒップホップの方とも合せるので、多分阿波踊りにかける時間なんて、ほとんどない気がするんだよなぁ。みんなそれをあてにしていたみたいなんだけど・・・ウーン。

ただ、そんな心配は別として各連から集まった鳴り物の手練たちによるお囃子は良かった。一つの連の調子にピタッと合うような一体感はありませんが、大音量のお囃子を聴くと、やっぱり体が疼きます。冬季の活動休止気分が一遍に吹き飛びました。毎年、こうなるともういつも頭のどこかに必ず阿波踊りが住み着くことになります。

2008年3月12日

OPEN HOUSE無事終了

OPEN HOUSE無事終了しました。
今回は高気密高断熱住宅10件目、通常と違いクリエイターの方々を主にお招きいたしました。本当の同業者などに対しては少し照れる気持ちもありましたが、エコロジーを本気で考えませんか?という問いかけをしたかったのです。

P1000686.JPG

OPEN HOUSE終了後はオーナー夫妻による職人さん達への慰労会が開催されました。今回は様々なことが重なり、信じられないくらい腕の立つ職人さん達が集まりました。ここまで平均レベルの高い現場は初めてでした。

本日オーナー夫人とお会いした際、その性能について「ここまでとは思わなかった」と、うれしい驚きの言葉をいただきました。そなんです、本当に効くんですよ。
私の場合、どちらかというとデザイン目的で来るお客様が多いものですから、この辺はオマケ的な感覚があるみたいですね。

2008年3月 5日

始まりました

例年のごとく、始まりました。阿波踊り。
今年初めての練習。いつもより少し早いです。
と言うのも、3月25日MLB開幕戦レッドソックス対アスレチックスのオープニングセレモニーに高円寺阿波踊りが出るのです!素晴しい。
皆結構浮かれています。中にはそのまま試合見れるかな?などと言う図々しいのがいるので、そんなはずないだろう!と釘を刺しておかねばなりません。

P1000685.JPG

ところで、このMLBの開幕戦って今回初めてですかね?東京ドームは人工芝なのでメジャーの選手が通常のプレーができるのか少し不安です。
多目的利用のため日本の球場はほとんどが人工芝ですが、メジャーはほぼ天然芝です。以前TVで見ましたが、アメリカも一時期球場経営から人工芝に変えたらしいのですが、人工芝だと怪我が多くプレーも消極的になるため結局元に戻したそうです。この辺はしっかりしてますよね。日本は一度こう言う方向に行ってしまうと、中々元に戻れない。難しい問題だと思いますが、野球人気のためにも天然芝球場の復活を望みます。

このアーカイブについて

このページには、2008年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年2月です。

次のアーカイブは2008年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。