2009年2月アーカイブ

2009年2月23日

ひさしぶり

昨日、ものすごく久しぶりに阿波踊りの出演に行きました。出演となると昨年の川崎以来ですので約4ヶ月。踊り始めてから15年間でこんなに踊らなかったのは初めてのことです。
出演はパーティーで、内容的に短く簡易なものでしたが、何分ブランクが祟り、短いソロパートでも足がプルプル。情けないです。
以前から書いていますが、日々の運動は欠かしていませんので体力的には問題ない、と思うのですが、阿波踊りは違うのですね。日常使用しない筋肉をたくさん使うのでしょう。毎年同じ事になります。
とは言うもののまだまだ冬ですので本格的な活動は先、と考えていたのですが、今年はどうも雲行きが妖しい。聞くところによると結構な数の出演依頼が入っているそうです。大体、私が仕事の都合で行かなかっただけで、出演は年を跨いでかなりあったのです。高円寺合同連で東京ドームに3日間出演なんてのもありました。
「この不景気に」と思いますが、考えてみればそれが理由なのでしょう。阿波踊りは生バンドでたくさんの人数が踊ります。「賑やかし」としては最高の条件を備えているにもかかわらず、出演料が格安です。会場の大きさや目的によって芸人さんや歌手などプロを呼ぶよりはるかに安く目的を達することができますからね。今回の東京ドーム出演など昨年に行ったMLB開幕戦の影響でしょう。

IMAGE_114.jpg

さて私事ですが、最近少し体重が増えてしまい、昨日も踊りながらそのことを痛感しておりました。私の体重調整はほぼ毎日ひたすら運動をするだけで、一切の食事規制を行いません。「運動するからいいや」と毎日結構な量を食べます。それでもなんとか現状維持をしていたのですが、年末年始にそれを、かなり上回る暴飲暴食を、続けてしまいそこから体重が中々元に戻りません。まずいです。今週末には早速練習をやるとか言ってるし。年齢的なものもありますし、そろそろ食事も考えなくてはならないのかも知れません。では、始めますか、若干の食事制限。とりあえず今日は普通で明日から・・・こんなことを年明けから4~5回思っている気がしますが。

2009年2月13日

カミング・スーン

少し前の写真ですが、引渡し前の阿佐ヶ谷の現場です。せっせっと働いているのはマルスプランニングのオールスタッフ。予算が厳しくなって「じゃあココはマルス工務店が施工します!」と言うことになってしまったのです。本当は、こういうこと極力避けたいのですがね、割と多いケースではあるんですね・・・・。しかも言いだしっぺの棟梁・大澤は一番腕が悪いため作業にほとんど参加せず。黙々と作業する皆にエールを送りながら寒空に舞う初雪をぼんやり眺めておりました。

IMAGE_095.jpg

さて、長いこと更新がなかったWORKSにボチボチと新プロジェクトが追加されます。昨年はほとんど設計作業ばかりでしたので、今年は完成予定物件が多くあります。とりあえずは写真の長屋。ただ引渡しは終わっているのですが、残工事があって竣工写真が撮れずにおります。いずれにせよ、こちらは近々。この後、4月、5月、6月と続く予定ですので、ご覧いただければ幸いです。

2009年2月 4日

危険!

IMAGE_104.jpg

危なーい!しかもカレー屋!!

2009年2月 2日

ラッコ現代建築紀行5

エスコルテ青山
2004年竣工。外装設計/隈研吾 内装設計/吉岡徳仁
すごいコラボですね。まず日本建築界トップランナーの一人として不動の位置を築いている隈研吾さん。私が建築の勉強を始めた頃がちょうど世間に露出し始めた頃です。ポストモダン(と、いうカテゴリーには色々と悶着が付きまといますが)でしたよね、確か?正直その頃はこんな大物になるとは想像しませんでした。あの頃建てた建物と現在建てている建物では質やセンスを含め同じ人がデザインしているとは思えません。ただ私自身ここ15年くらいは実務優先で建築雑誌や様々な情報を率先して得るようなことが少なかったので、どのような経緯をもって現在の境地に達しているのかとても興味深いです。近年発表を続けている数々の仕事は本当に素晴らしい。
そして、吉岡徳仁さん。年齢は一つ違いです。っていうか桑沢の先輩です。同じ時に同じ校舎におりました。ちなみに義理の姉も当時おりまして同じクラスだったそうです。同世代のインテリア・インダストリアルデザインで最も活躍している人ですね。こういう方の存在はとても刺激になります。
ちなみに私たちの同級では現役時にインダストリアル科の連中がブリジストン主催の自転車世界デザインコンペで大賞を獲る、と言う事件がありました。モデルの作成など学生ホールの私が座っている横でやっていましたのでね。普通の高校からポンッと脈略もなくデザイン学校に入った普通の子供にとってすごくインパクトのある経験でした。実力など何もないのに「世界って結構近い」と勝手に思ったのを憶えています。

IMAGE_054.jpg

さて肝心の建物ですが、NTT青山ビルの1階を商業施設として改修したもの。246とスタジアム通りを結んだ遊歩道にファイバーグレーチング(最近は私たちも使い古した感が強いのですが・・・使われたのは当時の新色)を使ったダイナミックで軽やかな空間が展開されています。商業施設としては家具屋のhhstyleとカフェ、花屋が併設されています。デザインもさることながらラッコにとって何よりも重要なのはこのカフェ、犬がOKなことなんです、何故か公表してませんが。夏場の散歩などバテると途中でよくよります。ただ、いつも思うのですが、この手の施設って採算合うんですかね?スゴイ家賃でしょ、ココ。

このアーカイブについて

このページには、2009年2月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年1月です。

次のアーカイブは2009年3月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。