2009年4月アーカイブ

2009年4月27日

座・高円寺

IMAGE_232.jpg

高円寺の新名所、座・高円寺がオープンしました。
2つの芝居専用劇場と阿波踊り専用ホールを持つ複合施設。杉並区最後のこの大型設計コンペをものにしたのは日本建築界トップランナーの一人、伊東豊雄さんです。「高円寺」「阿波踊り」となれば当然「私たちが!」とマルスプランニングも参加したのですが、1次の書類選考で落ちたことは以前に書きました。実績がないのでね・・・残念ですが。大体、2次選考に残った事務所を後で見たのですが、超のつく有名事務所ばかりで、これはちょっと無理だったね、と今では笑い話になっています。
さて、設計コンペには参加できませんでしたが、座・高円寺に絡んで色々声が掛かります。昨日はオープニンングセレモニーに早川くんと一緒に呼ばれましたよ、踊り子としてね。式典で踊って、その後は連の代表としてパーティーに参加。伊東さんに会えるかな、と期待したのですが先に帰られたようです。伊東さんは高円寺に近い鍋屋横丁の出身ですし、事務所もわりと近いのでお近づきとまでは行かなくとも、せめて少しお話できれば、と思っていたのですが・・・残念。
それはそうと、今月発売の雑誌「建築ノート」に座・高円寺の特集が組まれていて、飛鳥連と江戸っ子連が出ています。阿波踊り専用ホールの使用風景としてしっかり写っているんですね。早川くんも小さいですが写っていました。私、この日仕事でいけなかったんですよね。いいなぁ。ま、その内仕事で載せてもらうことにしましょう。
ちなみにですが、私建築でTVに出たのが2回なのに、阿波踊りでは3回出てるんですよね。さすがに雑誌は建築の方が多いのですが、チラ載りも数えると踊りでの掲載も5冊くらいになるかと思います。結構ウカウカしていられないかも知れません。

2009年4月16日

アーケードの上

IMAGE_215.jpg

先日、高円寺パルアーケードの上に登る機会がありました。
親しみのある商店街ですが、当然ながらお店の印象が消え建物だけが見えるわけですから全く印象が異なりました。「へーこんなになってるんだ」思わず声が出てしまいます。大きな商店が平屋だったり、間口が小さいのに実は「えっ6階建てだったの」なんて調子です。欄干を歩きながら、ここは何屋で、あそこはあの店か、と中々楽しませていただきました。それにしても普段から建設条件を確認するため、通常人が行かないところなどに行くのは慣れているのですが・・・。少しはしゃいでしまい、案内してくれた関係者を躊躇わせてしまいました。でも、慣れ親しんでいるからこそギャップが大きかったのかも知れません。

2009年4月13日

会津若松

福島県会津若松市に行ってきました。昨年から参加している建築イベントの関係。
母親がいわき市出身なので小さい頃から福島にはよく行っていたのですが、地元の方に言わせると「まったく別の場所」だそうですね。福島は「海側」「陸側」「山側」に別れているとよく聞いておりましたが、ご当地でそっけなく言われてこの認識が間違っていないことをしっかりと確認することができました。

IMAGE_223.jpg

土曜日、主催者が用意してくれた宴席で地元の美味をいただきました。おいしい店を選んでくれたのだと思いますが、とにかく全ておいしかった。印象的だったのは馬刺しと小魚・山菜のてんぷら、中でも抜群だったのは蕎麦。蕎麦は関東か信州と思っていましたが間違いでした。また、今までたまに「おいしい蕎麦はつゆ無しでいける」って聞くことがあり「いや、つゆは要るから」と即答していたのですが、これもどうやら間違いだったようです。最初に出されたのは辛味大根の卸し汁だけで、それにつけて食べろ、と言うのです。(えーっ始まったよー)と思ったのですが、食べてびっくり、イケました。皆様、機会があったら是非ご賞味ください、お勧めです。(「居酒屋ばんけや」福島県会津若松市栄町8番44号)

IMAGE_226.jpg

さて目的のイベント。まず、会場は会津磐梯山を望める素晴らしい場所で、いつもの窓のない部屋と違いとても気持ちが良い。しかも目の前に小さいながら桜の木があり、さらに到着日が会津若松市の開花日でしたから、言うこと無しです、本来ならね。だけどこのイベントは基本商業ベースですので、来場者の数がとても大切なのですね。「天気が良すぎんでねかぁ」という主催者側の心配が的中。参加建築家7人に対して、来場者7人という切ない内容になってしまいました。時間がありすぎて、近所の祠に御参りに行ったり、桜の写真撮影をしたりする始末です。まあ、私たちは暇なりに情報交換などしてそれなりに楽しませていただいたのですがね。
主催者はきついですよね。

IMAGE_225.jpg

この写真、前日の宴席です。ああ前日は元気だったなあと遠い日の記憶のように思われます・・・まあ、次回がんばりましょうね!

2009年4月 9日

ピーポファミリーの謎

IMAGE_218.jpg

四谷警察の前に並ぶ妖しいシルエット。ピーポ、ファミリーなんでしょうね。
かなりの人が足を止めていました。この4匹の他にも署内にまだ3匹ほどいたようですが、遠目でよくわからなかった。なんかお爺ちゃんキャラもいた模様です。
ちなみに次の日にはピーポとピポ子ちゃん(予測ネーム)が信濃町駅前交番で保育園児に交通安全指導をしておりました。きっと各地を巡業しているんでしょう。
このピーポファミリーは初めて見ましたが、以前四谷警察に怪しい車が止まっていたことがあります。車の正面には50cmくらいのピーポくんが屋根に乗っているのですが、後ろ部分に人間大の母らしきものが乗っているのです。しかしながら、このピーポ母プロポーションがあきらかにピーポくんと違うのです。最近流行りのゆるキャラとかではなく、割と本気系。だけどピーポの親類ですから、目元などは当然あの状態なのですが、体はカンガルーとかわうそを足して2で割ったようなもので、見ていて心がざわつくものに仕上がっていました。
なんだったんだろうな、あれ。聞いてみたいな。よく見ると今回のファミリー右から2番目は母ですよね?おかしいな?本当にあれはなんだったんだろうか?キャラクター設定など警視庁に問い合わせたら教えてくれるのでしょうかね??

このアーカイブについて

このページには、2009年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年3月です。

次のアーカイブは2009年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。