2009年8月アーカイブ

2009年8月24日

踊ってます

現在MPは阿波踊りシーズン真っ只中(ただし大澤と早川のみ。他2名は通常営業中ですのでご安心ください)。ちなみに今年は出演が多いので一々書くと阿波踊りしかやっていない印象が強いのでまとめ書きを心がけております。

IMAGE_371.jpg

先々週は徳島から帰着早々、亀戸で出演。疲れました。
そして先週末は南越谷、こちらは4年ぶり。高円寺と開催日が重なってここのところ行けなかったのです。ちなみに南越谷阿波踊りは徳島、高円寺と並んで日本3大阿波踊りと呼ばれております(本家を入れて3大というのはおこがましいと思いますが・・・)。4本の流し会場はどれも広くて踊りやすく、徳島、高円寺からの招待連は大舞台でのステージも用意されています。若者メインの高円寺と違いベッドタウンらしくファミリーメインの客層はとても上品。出演連も適度な数で各々の間隔が保たれ、メロディー主体の当連にとっては地元高円寺よりも踊りやすい環境でして、連内でも南越谷の方が好きだ!と公言している人もいるくらいです。入連当初から続いていた出演なので、ここ数年途切れていて調子が狂うところがありましたが、今年はあって良かった。セシオン杉並で行われる選抜阿波踊り(舞台踊り)の良い予行演習にもなりますので、これがあるのと無いのとでは、結構違うのです。
ところでこの南越谷阿波踊り、スポンサーのポラスグループが昨年から続く経済不況の影響を受けているのではないかと心配しておりましたが、問題なく開催され安心しました。

2009年8月18日

また新町温泉

例年通りの盆の徳島。
この時期、徳島には本当に多くの高円寺の人間がいます。
街でとにかくたくさんの人に会うので、もしかして高円寺にいる時より知り合いに会う確率が高いのではないか、と思うくらいです。まあ全員阿波踊り関係者なわけですから、行く場所も限られるので仕方ないかも知れません。

IMAGE_361.jpg

中でも良く会うエリアの一つとしてこの新町温泉があります。市内中心部の南西、眉山の足元にあるこの温泉は、隣に大きなコインランドリーがあることもあってたくさんの外来踊り関係者が訪れます。ちなみに温泉と言ってはいますが、ほぼ銭湯ですね。設備古いし、刺青の人多いし、近所の方々のマイお風呂セットは私物化された洗面器に詰め込まれ脱衣室のそこここに置かれているし。だけど私はここ好きなんです。師匠連の娯茶平本部に近いってこともありますが、ここ来ないと徳島に来たって感じがしない。毎年2泊3日の間に平均3~4回は行くのではないでしょうか。ちなみに手前の傾いている建物はタンス屋さんで、いつ倒れるのかわからない建物の店内中に無秩序にタンスがうず高く積まれております。そのうちの何本かはこの建物の構造体になっているのではないか、と疑いたくなるくらいです。ゴメンお客さん、このタンスは売れないんだよ、取ると建物が潰れちゃう、みたいな。
さて、話が逸れましたが、今回ここで若いカップルの婚約報告を聞きました。えーそうなの!?って感じでした。あのー連内恋愛禁止とか言っているわりにかなりのカップルが出来ている気がするんですが・・・そういえば早川君と奥さんのツーショットを初めて見たのもココだったな。まあ、末永くお幸せにね。

2009年8月 6日

ニューマシン

マルスプランニングのPC環境にニューマシンが加わりました。
とてもコンパクトなボディーですが中に2つのハードディスクを持ち、これだけで独立したサーバーの役割を果たしてくれます。1テラという10年前には想像もしなかった容量で、常時データを2つのハードへの同時に書き込んでくれて(ミラー機能というらしいです)、さらにWEBを通して外部からアクセスも可能になりました。事務所開設以来その場凌ぎで増殖してきたPC環境が初めて整理され感涙です。

IMAGE_338.jpg

ちなみにマシンの名前は"tensui"。以前書いたかも知れませんが、マルスのPCは全て阿波踊りの有名連の名前がついています。会社を私物化するな、と怒られそうですが、まぁいいじゃないですか。
ところで、今回のこのPC環境整備、当然自分達では無理でしたので専門の方にお願いいたしました。普通に頼むとどのくらいするのかわかりませんが、阿波踊りのお友達を通してSEの方にお友達価格でやっていただきました。阿波踊りの繋がりに感謝。紹介してくれた飛鳥連のUさんに感謝。そしてNさん、本当にありがとうございました。とても快適になりました。

2009年8月 3日

神奈川

東京育ちの私にとって神奈川は一味違う印象があります。
中学生の時、サザンオールスターズがデビューし共に時代が流れたからでしょうね。横浜や湘南と聞くだけで曲や学生時代の思い出が脳裏に浮かびます。

IMAGE_316.jpg

そんな神奈川に最近仕事が多く、東海道線、湘南新宿ライン、小田急線とあちら方面の電車の常連になっています。
あちらには江ノ電など東京では馴染みのない交通機関も多いのですが、中でも面白いのが湘南モノレール。小山連なる鎌倉地区を大船から江ノ島まで走るのですが、歴史ある街を走るためか直線が少なく、ぶら下がり型のモノレールは上下左右に揺れまくります。その激しさから走行中の車内行き来は原則禁止で、子供によっては乗り物酔いをおこすこともあるそうです。片持ちレールの太い柱や民家をスレスレで走っていると「えっ大丈夫!?」と声を出しそうになることも・・・皆様も一度いかがでしょうか?もしかして、浅草花やしきのジェットコースターよりも怖いかも知れない、アトラクション感覚満載の公共交通機関ですよ。

このアーカイブについて

このページには、2009年8月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2009年7月です。

次のアーカイブは2009年9月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。