2012年1月アーカイブ

2012年1月16日

ふるさと祭り2012

IMG_1371.jpg

高円寺連協会の定例行事となりました「ふるさと祭りin京ドーム」の合同出演が終わりました。

聞くところによると開催者でもある東京ドーム役員から企画会社へ「高円寺阿波踊りは絶対に外すな」と厳命が下っているそうです。大変ありがたく、光栄な話です。

年末から練習を始め、年始にもパート別練習・リハと続いておりましたが、無事終了してホッと一息です。毎年似た面子が集まるので練習への取り組み方は慣れてきたのですが、演出は年々高度化されていて結局不安を抱えてドームに乗り込むことになります。特に今年は決め踊りの演出で先頭センターをやらせていただきました。スロー演出ですので、「スローな踊りなら得意だろう」という事で決まったのかと思いますが、実は決め事の演出は私ものすごく苦手なんです。せっかく指名していただいたので、必死に憶えましたが、本人もさることながら同連の人間が「えっ!大澤さんにあそこやらせるのは危険なのでは!!」と大変心配してくれました。特に唄い手のKさんはその場面が来るたびに「大澤さん間違えないでね!!」と必死に祈っていたそうです。まあ、なんとかなりましたよ。ご心配お掛けしました。ちなみにYOUTUBEでUPされています。問題のシーンは19:00くらいから。

http://www.youtube.com/watch?v=MaPZPLr6whY

ところで今年は他連同士の交流が例年以上によくなった気がします。お互い顔は知ってるけど、挨拶くらいみたいな関係が、随分深まりました。阿波踊りは踊っている最中も愉しいのですが、終わった後に皆で阿波談義するのも、またとても愉しいでのす。そういう意味で今年はとても良いスタートとなりました。

それにしても、毎年言ってますが、総勢230人、まとめている人たちの苦労は大変なものです。取りまとめの方々には頭が下がります。お疲れ様でした!



2012年1月 6日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願いいたします。

皆様にとって希望に満ちた年でありますように。

 

さて、正月特にすることもなく、買い溜めた本を読んでおりました。

とりあえずシリーズモノを2冊。新年幕開けには決して相応しくない本のような気もしますが、読みやすくスルスルと読み終えてしまいましたので。

 

51yOforTajL._BO2,204,203,200_PIsitb-sticker-arrow-click,TopRight,35,-76_AA300_SH20_OU09_.jpg61Iusu5DQFL._SL500_AA300_.jpg

 

探偵はBARにいる・BARに掛かってきた電話・/東直己

例のごとく映画化に伴って手が伸びた本。

初作「探偵はBARにいる」は映画の原作ではなく2作目「BARに掛かってきた電話」です。確かに2作目の方が良いです。映画の世界と違って小説では2作目の方が面白いシリーズ物って目につきます。同じくハードボイルド系で「新宿鮫」は2作目「毒猿」が最高ですし、大々大好きな「不夜城」も「不夜城Ⅱ/鎮魂歌」が傑作です。系統は違いますが「高円寺純情商店街」も2の方がGOODですね。

ところで、この本を読んでいてすごーく昔を思い出しました。

本の舞台は一昔前のススキノ。主人公の「俺」は正式な探偵ではなく界隈の呑み助で、自称「便利屋」。夜な夜な飲み歩くシーンが物語の舞台です。私自身はススキノへ一度しか行ったことがありませんが、限られた場所で飲み続けるという意味で10数年前の自分と重ねずにはいれませんでした。30代前半、事務所立ち上げ当初で保障もない代わりに保身もなく、仕事も少ないこともあり毎晩2~3時まで地元高円寺で飲み歩いていました。最低でも3件はハシゴして、日にタバコを6箱、朝は11時に出勤という具合です。仕事がありますから、小説ほど自堕落なわけではありませんが、随分ひどい生活をしていました。でも呑み助は全国同じなんですかね。書かれている物事は何の抵抗もなくスルリと体に染みました。物語の主人公も30くらい。そうそう生活が乱れる時期なんだよね、と妙に相槌を打ちたくなります。もうこんな事は無理ですが、読んでいてなんとも懐かしいような、切ないような気分になりました。

タバコをやめて9年。今では朝5~6時に起床してスポーツジムに行くのが日課です。人間変われば変わるものです。

本が好きで色々な本を読みますが、人生で一番役立った本は?と聞かれれば迷うことなく「禁煙セラピー/アレン・カー」を挙げます。

このアーカイブについて

このページには、2012年1月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年12月です。

次のアーカイブは2012年2月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。