« 銃・病原菌・鉄 | ホーム | 諸々 »

2013年1月 3日

2013年スタート

2013年がスタートしました。

昨年はマルスプランニングにとっても個人的にも様々なことがあり節目の年となりました。

本年もよろしくお願いいたします。

 

さて、年末現在進行中プロジェクトのお寺の住職が書かれた本を読ませていただきました。禅の本でしてハッとさせられる切り口から大変興味深い話がたくさんありました。住職はアメリカ禅センターに在職されていたことがあり、挿話にスティーブ・ジョブズの話がありました。知らなかったのですがジョブズ氏は随分この禅センターに通われていたそうですね。

jobs.jpg

ネットサーフィンならぬブックサーフィンで次いでスティーブ・ジョブズに手が伸びました。

予備知識が全くなく、iPhoneの製品発表くらいしか見たことなく、勝手に「穏やかでセンシィブル、肩の力が抜けたスマートな人」というイメージを持っていたのですが、全然違いました。

熱くて、短気、自己中、冷酷、支配的と自分のイメージがあまりにかけ離れていてビックリしてしまいました。

ただ美しい製品を心の底から愛する姿勢はやはりなーという感じです。

 

PC業界におけるオープンかクローズドかという議論はそもそもApple(もしくはスティーブ・ジョブズ)がなければ地球に存在したのでしょうか・・・。

私は今でもPC/AT互換機等のオープン方式がコンピュータと世界のためになると思っているのですが、Apple製品を目の前にすると自分が持っているコンピュータを隠してしまいたくなります。ハードからソフトにいたるまで美しさ、クールさが別次元です。

業界唯一のクローズ企業Appleについて考えるとき、困ってしまうのはデザインだけでなくほとんど発明と言っていい機能や性能を提供し続けていることです。

初代マッキントッシュが素晴しいGUIをつくらなければマイクロソフトのwindowsは存在しなかったでしょうし、あったとしてももっと(さらに?)使いにくいものになっていたでしょう。iMacがなければPCはこんなに早く普及したでしょうか(特に日本で)?iPodがなければタワーレコードが潰れることもなかったでしょうし、iPhoneがなければ携帯電話業界の勢力図は全然違うものになっていたはずです。iPadがなければタブレットのユーザーは1/100もいないのではないでしょうか?

まさに地球という星に衝撃を与える製品たちです。


私がコンピュータを始めた時、まさにiMacが発売された時でしたが、選んだのはPC/AT互換機でした。

私のような人間にとっては「多くの人が使っている」という点が機器選定の重要ポイントになります。建築業界は図面をデータでやり取りするようになり、営業上互換性のない人たちとは仕事ができないわけです。正直なところMacというコンピュータが地球に存在したおかげで人の交流が限定されたことは事実だと思います。他とのビジネスを必要とせずセンシブルに仕事がしたい人は皆Macユーザーになりましたからね。そして我々の業界にはそういう人種が多いのも事実。大げさではなくあの時私がMacを選んでいたら周囲にいる人の顔ぶれも仕事も全く違ったものになっているはずです。これは世界中の様々な業界で起きている現象なはずで、そういう意味でもAppleという会社が地球に与えた影響は半端ではありません。

ただAppleがなかったらコンピュータの発展は(少なくともエンドユーザーにとっては)10年は遅れていたのではないでしょうね。

 

私が初めて手にしたApple製品はiPhone3Gでした。触った瞬間からAppleファンになりました。その魅力には魔力さえ感じました。PCだけは仕事の都合上変える訳には行きませんが、個人的に大変な興味があります。最近のカバンの中はiPhoneはもちろんのことノートPC、iPadwifi端末、増設モニターにそれぞれの充電アダプターとケーブル・・・総デジタル化に伴い荷物が大変なことになっています。せめてiPadを外部モニターとして利用できるようにしてくれたら、とか、iPhoneにディザリング機能をつけてくれれば(料金体制も含めての話ですが)とかは、ホント切に思います。

 

いずれにせよコンピュータによる情報化社会の成熟により、時代の流れが年々速くなっています。気を抜くとあっという間に置いてかれそうで怖くなることがありますね。

今年も1年がんばっていきたいと思います。







トラックバック(0)

トラックバックURL: http://blog.mars-arch.com/mt-tb.cgi/35

コメントする

このブログ記事について

このページは、mars-ohsawaが2013年1月 3日 10:21に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「銃・病原菌・鉄」です。

次のブログ記事は「諸々」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。